高収入お仕事情報

怪しいサイトを見分けよう!

MAYU(高収入情報ライター)

若い女子や主婦などがターゲットにされる事件が最近非常に多くなっています!

このコラムでは、そのサイトが怪しいサイトなのかどうかを見分けるためのコツをいくつか解説。何も考えずに手を出してしまうと、コワい思いをしてしまったり、おかしな仕事を紹介されたりと大変な目に遭ってしまいますよ!

コラムの終わりには、安全なサイトの探し方も紹介するので、被害に遭いたくない女子は要チェックです!

1 割のいいバイトを探したいという欲求

怪しいサイトで紹介されたお仕事などに、知らず知らずのうちに手を出してしまって、「あぁ~ワタシの人生終わっちゃった……」という風にはなりたくないですよね。

若い女子や主婦の中には、「なんか楽で割のいいバイトないかなぁ~」と考える人って多いはずですよね。怪しいサイトを作っている悪質な業者は、あなたのその気持ちにつけ込み、実に魅力的なコピーで怪しいお仕事に誘ってくることが多くあります。

その中には、犯罪行為もあるような危ないお仕事まで……。そうなると、学生さんは進学や就職ができなくなり、主婦の方は家庭不和を起こして、崩壊してしまうかもしれません。

そんな事態にならないために、健全なサイトと怪しいサイトを見分けるコツを身につけていることが大事! そのために、悪質業者の手口や謳い文句を知ることが一番です!

ここでは危険な怪しいサイトの手口や手を出してしまったときには、どんな事態に陥ってしまう可能性があるのかなどをお話していきましょう。

1-1 怪しいサイトの手口

これだけは言えます。高収入バイトなどの募集にSNSを利用している業者は非常に怪しいです。

それはなぜか? SNSはごく一般的な求人募集サイトとは違い、手軽に複数のページを作れるからです。つまりは経費を最小限に抑えられるということです。

そのようなところの求人募集を出しているところは弱小の会社が多く、賃金の未払いやアブない仕事の可能性が高いからです。

では具体的にSNSを通じて求人募集する謳い文句をご紹介しましょう。

TwitterInstagramFacebookなどのSNSで、以下の求人募集を出すアカウントというのは、怪しい業者と思って、絶対に関わらないようにしてください。

【稼ぎたい女の子大募集!】

平均日給5万円~!時給5,00030,000円!めっちゃ高収入

16歳~OK!現役女子高生たくさん働いています!

★履歴書は不要★LINEで直接面接★面倒な手続き一切ナシ★

13h~完全自由出勤で好きなときにジョブれます

興味のある女の子は気軽にDMくださいね♡

パッと見では、かなりの高収入で応募するハードルが低い、好条件のバイトに思えるかもしれません。

しかし、このようなツイートには怪しいポイントが複数あるんです! ポイント3つのうち、いくつかの特徴が当てはまると、怪しいバイトと判断しましょう! ちゃんと見分ける直感を養ってくださいね!ポイントは次の通りです!

2 怪しいバイトのポイント

2-1
怪しいPoint1 仕事内容がまったく記載されていない

目を引く条件ばかりを並べ立てて、一番大切なお仕事の内容が記載されていませんよね。このような求人募集は怪しいです!

2-2
怪しいPoint2 女性募集と性別を限定

求人広告というのは、男女雇用機会均等法(※1)により、性別を限定することが原則できないんです。このような特徴がある求人募集は、性的サービスがあるのではないかなど疑ってみてください。

※正式には、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律

2-3
怪しいPoint3 時給や日給が異常に高い

16歳からお仕事OK、現役女子高生でもOK、履歴書は不要、面接などはLINEでします、という募集ハードルが低いバイトなのに、給料が変に高いのはどこかがおかしい証明です。誰でもこなせるようなアルバイトであれば、常識的に考えて、日給は高くて、1万円台です。

さらに、提示された時給が「5,00030,000円」という開きがあるのも決定的に怪しいポイントです。一般的なバイトであれば、時給に差が出たとしても10,000円以上の開きなどあるはずがありません。特別なスキルがいらないバイトで、時給に大きな差が出ている場合は、何をやらされるかわからないと疑うようにしましょう。

怪しくない高収入バイトの求人を探すのであれば、ちゃんとしたコラムを更新しているサイトで探すのが一番です。それはなぜか? プロのライターさんを雇えるほど売り上げをあげている優良なお店がサイト運営をしているからです。

ですから、できるだけ情報量の多いサイトを選ぶようにしましょう。

3 さらなる怪しいSNSのポイントを見分ける

SNSでの怪しいバイト求人を見分けるポイントは実はもっともっとあるんです。それはアカウント。以下に挙げた特徴を持っているSNSアカウントには注意してください。こんなアカウントに掲載されている求人情報はあてになりません。

3-1
以下のポイントに気をつけましょう

・ほとんどツイート、コメント、画像、いいねがない

・札束を積んだような一万円札の画像や動画を頻繁にアップする

自分と偽り、他人の画像を使って情報を拡散している

札束や美しい男女の画像で、その投稿を目にした人を注目させるという手口というのはよくあります。信頼関係がないフォロワーばかりなので、他の人からのコメントやいいねといったリアクションが少ないのも特徴になります。

3-2
警戒心を解くために子どもの画像を投稿するケース

どんな人物かわからないと警戒されるSNSの世界。ちょっとでも早く警戒心を解くため、子どもの画像や自宅でのプライベート画像を投稿するケースもあります。

「家族の写真をUPしているくらいだから、悪さはしないだろう」と思い込み、怪しいサイトの怪しい誘いを見抜けないという人も増えています。

SNS上での交流があるとしても、信頼度はわかりません。怪しいと感じる儲け話などにも乗らないことをオススメします。

4 怪しいサイトを見分ける努力を怠ると被る実際の被害

ただただ貼り付けただけの怪しいサイトや怪しいバイトだということを見分けることができなかった場合、一体どんな被害に遭うのでしょうか。

・大金を騙される

「高収入バイトの甘い誘いに乗り、逆に大金を支払うハメに……」という被害は、実は後を絶たないんです。いろんな名目で初期費用としてお金を請求され、「すぐに何倍も何十倍も稼げるよ!」と言いくるめ、お金を要求。

支払ったあと、連絡が取れない、バイトした給料がいつまで経っても入金されないケースが多いようです。

・性的な映像や画像を撮られてしまう

性描写を撮影・発売する名目で募集をかけている場合、悪質な業者は、「大丈夫だって」「みんなやってるって」という言葉で、あなたを安心させてきます。

しかし、一度でも撮影してしまった映像や画像データは、完全消去するのが難しいです。それがWeb上へと流出すれば、またたく間に拡散される可能性もあります。

こんな事態に陥らないためにも、最初からしっかり断ることが大事です。

5 安全にバイトをはじめるためのポイント

では、安全に高収入のバイトをスタートするためには、どうすればいいのでしょうか?

信頼できるサイトを見分ける方法としては、ちゃんと運営企業を確認することが大事。このサイトのように健全な運営をしている企業は、掲載する求人情報をしっかりと確認し、応募者が安心して働けるお店を紹介しています。

さらに、コラムなどサイト自体の更新が頻繁に行われているのかどうかが重要になってきます。そこを見極めると安心度がかなり変わってくると思います。